SSブログ

「バーフバリ」が予想を超えすぎて称えてしまう [映画]

GWは家族でインドの民になってました。
映画「バーフバリ」のマヒシュマティ王国のね。
320.jpg


バーフバリィイイイ!!!
(スライディングしながら叫ぶのが作法)


いやー、こりゃ良いモン観させてもらいました。
家族の団欒に「バーフバリ 伝説誕生」をチョイス。
え!?何このヒゲのおじさんが主人公??って思ったら。
25歳なんですってよ、奥様。


1作目はCGがちゃちかったり、超綺麗なお姉さんがホンニャラ歌いだしたり。
‥‥最後まで観れるの?これ。って不安だったのがウソのよう。
めっちゃ面白いやん!!



すぐさま「バーフバリ 王の凱旋」も鑑賞。



「ロード・オブ・ザ・リング」の壮大さと「マッドマックス 怒りのデスロード」の破天荒さ。
これらをカレーで煮込んだ感じ。
オープニングで地図を見せる様は「ゲーム・オブ・スローンズ」風だったり。
スローモーションを多用したアクションの面白さは「マトリックス」っぽかったり。
640-1.jpg


予想を超えてくる映像の面白さもさることながら、登場人物たちがとても魅力的。
男性陣から。

シブドゥ(マヘンドラ・バーフバリ) ちょっと危ない力持ち君。

アマレンドラ・バーフバリ 強く優しい王子。称えずにいられないそのお人柄!

バラーラデーヴァ アマレンドラにジェラスなムキムキ怒りんぼ王子。

カッタッパ アマレンドラに忠誠を誓う奴隷剣士。一番好きなキャラ。
      吹き替えが麦人さんなので、スタートレックの艦長の人柄とかぶる。
640.jpg

ビッジャラデーヴァ 姑息な叔父さん。

カーラケーヤの族長 北斗の拳の方から来たような悪役フェイス。ひゃっはー。

クマラ かわいい担当。

バドラ イケメン担当。




女性陣も負けてない。

シヴァガミ 目力凄すぎ。冒頭での死に様がラオウ。さすがは国母様。

アヴァンティカ 豊満セクシー美人戦士。インド美人のなんというレベルの高さ。   
        知らぬ間に刺青入れられちゃう鈍感っ娘。

デーヴァセーナ 超〜気が強い姫。気位が高くてお姑さんにも平気で喧嘩を売る。
        戦闘能力も負けん気もピカイチ。


「王を称えよ!」ってコピーがありますけど。
見終わった頃には「お前はもう称えている。」状態。
アマレンドラの人しての器の大きさ、立ち居振る舞いの美しさよ〜。


インド映画はダンスも重視しているからなのか。
キメ!って感じの所作が随所に見られて。
剣を振るこのシーンには「かっこいい!」と声が出てしまったほど‥‥Σ(*゚Д゚*)
640-2.jpg


弓を射るポーズも美しくて尊い。足の角度完璧(・ω・)b
640-3.jpg


2作品合わせて5時間弱なのに、長さを全く感じさせない映画。
カッコ良いんだけど、突っ込みどころも満載で。
ヤシの木を使った突入シーンなんて本当に愉快。
途中で船が飛んだりしても、もう何でも受け入れてしまう民と化すのであった。


これ、かなりカットされているそうで。
6月公開の完全版がとても気になります。
というか「伝説誕生」からまた見直したい。


バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

バーフバリ 伝説誕生 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 株式会社ツイン
  • メディア: Blu-ray



バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

バーフバリ2 王の凱旋 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 株式会社ツイン
  • メディア: Blu-ray


タグ:バーフバリ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます